☆終生勉強☆

マイホーム購入体験談。 1軒目

こんばんは、キヨシです。

今回はキヨシのマイホーム購入体験談 1話目です皆さんの参考になれば幸いです。

 

購入の流れ

家を買う大体の流れはサクッと以下の感じです。

①不動産屋と一緒に内覧しまくる

②住みたい物件が見つかったら価格交渉

③銀行の住宅ローン仮審査を実施する

④契約を交わし手付金をはらう&住宅ローン本審査申込

⑤住宅ローンが決済されそれぞれにお金が分配される

⑥物件の最終確認をする。凹みやキズがあったら申告して修復

⑦引っ越して住む

手付100万円を持参する

家を仲介してもらった不動産屋さんは昔ながらの方法を採用していて

手付金100万円を持参するという方式だった。

100万円って相当焦るよ。

不動産屋までは自転車で8分ほどの距離だったけど

近寄ってくる人すべてがキヨシのリュックに入っている

100万円をねらっているヤバイやつらに見えてくるから不思議

この100万円をとられたらもちろん家は買えないし

シヨックで立ち直れないだろうし。

そんなこと考えてたらすぐに不動産屋に着きましたとさ。

 

本当に100万円あるのか

売主の担当者が100万円を数えている間も不安で不安でしょうがなかった。

1万円が100枚で100万円である。

持ち出す前に家で何回も数えたが本番になるとやはり不安になるのである。

100万円の確認が終わったあと、トイレ休憩をはさんで本当の地獄に入るのである。

そう、重要事項説明である。

 

120分耐久 重要事項説明音読読み合わせ大会

これが本当の地獄だった。

読んで字のごとく重要事項を説明するのだが、なんせ時間が長い。

読み合わせる資料が机に用意されているわけだがその量を見るだけで吐き気を催すくらい

あった。

結果として何十個と話した重要事項の内2.3個しか頭に残っていない。

 

手付金100万円はキヨシの都合で家買うの辞めたら返さないよ。

逆に、家を売ってるこちらの都合でのキャンセルの場合は手付金100万円と

迷惑料100万円の合計200万円をわたすよっていう

 

手付倍返しの話や。

電気ガス水道の話。

都市計画法の話とか。

2時間聞いてこれしか覚えてない。

兄ちゃん本当にすまない。

 

一生懸命話してくれてありがとう。

後半はずっとカーテンレールをどこに依頼するかずっと考えてた。

 

ありがとう。

それじゃ。