☆終生勉強☆

マイホーム購入体験談。 3軒目

前回の続きです。

家を買うというのは大変なイベントでございます。

こんにちはキヨシです。

 

新しい家に住む場合にどんな費用が発生するのか

また、少しでもお金を浮かせたい場合にすることなどなど

キヨシの体験談をお話します。

 

マストですることとして  前回のお話

家の照明を設置する

アンテナを設置する

カーテンを設置する

引っ越し業者の手配

リビング用の大きめのエアコン

できればしたいこと

フローリングのフロアコーティング

これね。調べたらキリがないのよほんと。迷ったら本当に泥沼。

そんなキヨシからアドバイス。

 

光沢があるかないか。

コーティングが何年か持つのか。

いくらかかるのか。

 

この3つだけ気にすればいいと思います。

 

一概にコーティングといっても

ガラス・セラミックガラス・UV・ウレタン・シリコン それぞれに長所と短所が……

業者も

ハードプロテクト・エコプロコート・森のしずく・等々探せば無限にあります。

 

結局キヨシはUVコーティングを選びました。

高光沢・高耐久・抗薬品・簡単に言うといっちゃん高いやつ。

公表は30年耐久だけど10年位はもつやろって意気込みで塗ってます。

家全体で25万円でした。 だいたいどのコーティングも20万前後なので

10年間で年5000円前後の差異なら業者ご自慢のUVにしてみようかなと。

工事が終わったら画像を添付しようと思いますが、光沢感が本当にすごい。

 

欲を言えば欲しいもの

新しいダイニングテーブル

キヨシが現在使っているのはIKEAで買ったテーブルとイスがセットで8000円位の

格安テーブル。 3年ほど使ってガタがひどいので買い換えたいところ。

新しい洗濯機

これまた、同棲するにあたって実家から引っ張ってきた2008年制の縦型洗濯機

最近脱水時にフリーズしていることが多くなってきたので買い換えたい。

できれば、10kgの大容量洗濯機が欲しい。

新しい炊飯器

こいつもまた実家から引っ張ってきた10年物の炊飯器。

まだまだ現役だが、最新炊飯器の「踊り炊き」やら「炎舞炊き」が非常に気になる

年頃です。 10万越えの最高級品じゃなくて3万円くらいのチョイ高モデルが欲しい。

出来る限り自分で発注しよう

キヨシの場合は家の契約を結ぶときに、建築会社の関連会社で様々な準備を一括して請け負

う会社を紹介された。

ご自身でやるとなるとイロイロ面倒ですので、弊社のグループ会社でしたら入居前に全て

すましておきますぜ。旦那♡

 

ってな感じで営業されるが。時間はあるけどお金がないならキッパリ断って自分やろう。

金額は倍くらい違う。

試しに見積だけお願いしたら。

フロアコーティング 40万円

アンテナ設置    12万円

カーテンレール   25万円

エアコン(国産型落ち)35万円

まぁ、とにもかくにも金額がやりたい放題。

考えて見ればそうだよね。

A建築→Bコーディネート会社→C工事会社→D下請実行会社

上記4社全部の給料を出さなきゃいけないもんね。

 

ネットで検索 ひたすら相見積もりをしよう。

時間があるなら、検索&相見積もりをとりまくろう。

工事会社か実行会社を見つけてお問い合わせフォームに情報をぶち込みまくる。

電話が頻繁に来ると対応が面倒&言った言わないが非常にダルイので

お問い合わせには返答はメールにてお願いしますと付け加えよう。

そうすると、相場もわかるし。

この職人方は私の話を最後まで聞いてくれる人なのか、

私の話を理解してくれる人なのか

ぶっきらぼうな人なのか

が少しは判別できるので変な失敗をする確率が減ります。

 

こういう手間が面倒な人は建築会社のコーディネーターにさっさと頼みましょう。

 

さくっと書きましたが、

連絡する→見積をとる→支払条件・追加費用の可能性有無→工事日程を決める

結構ダルイです。

本当にダルイです。

 

お金があるならこんな事はしたくないです。

 

金持ちは時間を確保するために金を使い

一般人は金を確保するために時間を使う

 

またねっ。