☆終生勉強☆

自転車通勤をするということ。

キヨシは自転車通勤をしています。

片道35分 往復で70分です。

自転車通勤をはじめて4ヵ月たったキヨシ的

メリット・デメリットを紹介したい思います。

自転車通勤のメリット

・就業開始から覚醒している

眠い目をこすりながら起床し、電車に乗るや否や席取り合戦を行い、トボトボと会社に到着

する人生から一変。

朝起きて自転車をこぎ会社でシャワーを浴び、仕事を開始する。

朝っぱらから目はギンギンだよね。

35分有酸素運動してシャワーなんか浴びたらフルパワーだよ朝から。

他の社員とテンションが違いすぎてウザがられるけど気にしない。

・適度な運動

適度に体を動かし汗をかく生活は非常に健康的だよね。

体重は減らないけど。

でも、運動しなよりいは絶対にいいよね。代謝もあがるし。

・季節を感じる

おじいちゃんみたいだけど、景色は毎日かわるよ。

夏にはセミがミンミンないていたのに10月になるとセミは消え、夏虫が鳴く。

12月に入ると木々の葉っぱは枯れ風景が少し寂しくなります。

電車通勤ではあまり味わえない季節の移り変わりを間近で体験できます。

 

デメリット

・自転車痛勤になる

単純に毎日筋肉痛だよね。 太ももを中心に、腹筋・背筋どれもが痛いよね。

いつになったら筋肉がついて慣れるのやら。

・暑いし寒いしセミは突撃してくるし

そりゃそうだよ。 夏は汗だくになり冬は風が吹くたびに震えます。

耳と鼻は物凄く赤くなります。

300mほど木々に囲まれたゾーンではセミが突撃してきたり本当に嫌な思い

をすることもあります。

・就業中昼頃眠気のピークがくる

就業開始時には覚醒していますが、昼に近づくにつれて疲労からか眠気が来ます。

気付いたら寝落ちしていることも。

こればっかりは、体力がつくのをまつしかありません。

最後に。

綺麗な景色をみれば仕事や家庭で嫌なことがあっても、自転車をこぎ、運動することで大概

のイライラは吹っ飛びます。

なんでキヨシはあんな些細な事に腹を立てていたのだろうかと思い直す時間でもあります。

河川敷 青空

 

今となっては自分の考えを見つめ直し大事な時間となっています。

 

またね。