☆終生勉強☆

[Think clearly☆シンククリアリー]読書の仕方を変えてみよう

今回も ロルフ・ドベリの[Think clearly☆シンククリアリー]についてのお話だよ

30歳以上のオジサマ達へ

家の本棚に本がたくさんあるけど内容が全然思い出せない。

なんなら、読んだかどうかも思い出せない。

そんな今日この頃のキヨシです。 こんにちは。

30歳過ぎたら、残りの時間を意識して無駄なことを辞めていきましょう

という流れで「読書の仕方を変えてみよう」というお話をします。

結論

よい本を選んで「続けて2度読む」

 

冒頭のキヨシみたいに

なんで読んだはずなの記憶に残らないのか

→「読み方」が間違っているからです。続けて二度読みましょう。

読む本を厳選して、続けて二度読みましょう。「1読後」と「続けて2度読んだ後」

では頭に残っている率は10倍違う(筆者談)らしいです。

 

そして「読書効果」を最大限に引き出す4つの方法があります。

 

1.この本は「読む価値があるかどうか」を考える

続けて2度読むので普通に買うより2倍考えよう

 

2.ミステリーやスリラーは対象外

結末や犯人が分かっている本を2度読むのはむなしいよね。

 

3.10年で100冊等上限を決める

1年で10冊とう上限を決めると厳選具合も気合がはいります。

 

4.あなたが30歳未満だったら様々なジャンルの本を手当たり次第読んでみよう

20代は様々な本を読み評価基準や判断基準を養う意味で様々な本を読み漁ろう。

 

結論

よい本を選んで「続けて2度読む」