☆終生勉強☆

[Think clearly☆シンククリアリー]現実をこそ受け入れよう

今回も ロルフ・ドベリの[Think clearly☆シンククリアリー]についてのお話だよ。

結論

現実を受け入れようーありのままの現実を

ホントに苦しいけど好ましくない現実こそ受け入れよう。

体重が増えたり、保有している金融資産が暴落したり、友人や家族と険悪だったり。。さ。

自分の脳をごまかしてみてもなんにもならないよ。

現実から目を逸らすために、違う事に集中してみたり

試験の前日に部屋の掃除をしてみたり。

現実に向き合うより興味を逸らした方がラクだからねっ。

 

だけど「自分に足りないところ」や「自分の失敗やつまづき」を率直に受け入れるには具体的になにをすればいいのか?

それは、自分ひとりではなかなかむずかしいよね。

そもそも、私たちは自分の事より他人の事の方が良くわかる。

その為他人に失望することは多くても、自分自身に失望することはめったにないしね。

 

一番いいのは、あなたにありのままの真実を示してくれる「人生のパートナー」や「友人」を持つこと。

それでもあなたの脳は好ましくない事実をどうにかして美化しようとするだろうが、時が経つにつれて、周りの人たちの声を素直に受け入れる姿勢が身についてくるはず。

素直に事実を受け入れて「失敗からの学習」ができたら、次に、今後のために突き止めた「失敗の原因」を取り除く努力をしよう。

問題は、手に負えなくなるまで放置しちゃだめだよ。

あなたが現実を飲み込まなければ、現実の方があなたを飲み込んでしまう

 

 

結論

現実を受け入れようーありのままの現実を

すぐには難しいかもしれないが、現実の好ましくない面は特に受け入れたほうがいい。

受け入れるための努力をすれば、その努力はやがて報われる。

 

重要なのは、「失敗の原因」を突き止めること、そして、その「原因」を完全に取り除くことだ。

またねっ。