☆終生勉強☆

[人体の理不尽]33歳オトコ 頭髪減って足の毛増える

ハゲ画像 カガミ使用

チューッス。キヨシです。

世の中には理不尽なことがたくさんあるよね。

理不尽な命令を下す上司

理不尽な要求を出す顧客

 

お互いに無駄な駆け引き 会社編

値引きのお話で無理ってわかってるけど取りあえず言うのはタダだから的な・・・感じで

言ってくるヤツに告ぐ。マジで迷惑だからやめて。

そこであなたがその機材の買値を500万円値引いたとしてもあんたの給料が500万円増える

ワケじゃないんだから正当な値段でさっさと買ってよ。

 

キヨシだってその500万円の値引きを回避したとしても給料が500万円増えるわけではない

んだから時間のムダなんだよ。

確かなものを正当な値段で取引する。シンプルな話だわ。

 

普通に仕事のグチになってしまいました。

 

人体の理不尽 毛編

年を重ねるごとに。 頭の毛は減り、足の毛が増えるという

どこにぶつけていいかわからない怒りを抱えています。

THE 理不尽。

お金をかけて増やそうとする部分の毛が減り

お金をかけて減らそうとする部分の毛が増える

 

これこそ人体の理不尽の一つ。

 

髪の毛と足の毛よ君たちはこの理不尽をどう思うのかね。

 

これはキヨシの勝手な想像だけど。

カラダ全体の毛の本数は20歳から60歳位までは恐らく一定なんだ。

だから、髪の毛が減るとその分が胸や腕・腹・太もも・スネに分散される。

 

23歳のキヨシは 頭55 上半身20 下半身25 ふさふさ

33歳のキヨシは 頭25 上半身35 下半身40 なう

45歳のキヨシは 頭10 上半身40 下半身50 わお

 

なんでやねん。

 

おわりに

いろいろな理不尽が世界には広がっていますが。

自分の力ではどうしようもできないことを嘆くのは止めようってどっかで読んだ本に書いてあった。

また、取引先や上司の理不尽が嫌ならサッサとサラリーマンやる生活から抜け出して自分でお金を稼ぐシステムを作ればいい。

はやく、わけのわからないイライラから抜け出そう!!

 

でもさ、髪の毛が欲しい。

喉から手が出るほど欲しいんじゃ~~~~

 

またねっ。