☆終生勉強☆

肩書にこだわる人たちに言いたいことがある。

キヨシです。

今回のお題は肩書にこだわる人たちにむけて、イライラ吐き出します。

なんで肩書にこだわるか

答えはズバリ。今の自分には何の価値もないという現実を直視したくないから、肩書というパッケージにすがりついてる。

というのがキヨシの解釈です。

所属している会社でも取引先でも俺は課長だぞ!!

部長だぞ!!取締役だぞ(主に中小企業)!!とか言ってくるキモいヤツ。

本当にあわれ。 

そんな人たちの共通点はただ一つ。

社内外問わず嫌われている。

自分に能力が無いから権威ばっかり振りかざして自分の言う事を他人に押し付けてる

本当に本当に可哀そうな人たち。

肩書にこだわるやつの特徴

自己承認欲求がハチャメチャ強い。人に褒められたり羨ましがられたくてしょうがない。

俺は偉いんだと思わせたくてしょうがない。

きっとプライベートが充実してなさ過ぎてかわいそうだわ。

どんなに肩書がすごくても一歩会社から出れば普通のオッサンなのにカワイソ。

肩書とはなんの為にあるのか

じゃあ、肩書って何のためにあるのかって。

ズバリ、責任を取らせるためでしょう。

ただ総じて肩書にこだわるやつは肩書を失うのを極端に恐れるから、責任を部下になすりつける可能性が高いです。

しかも、失敗して肩書を失いたくないから事なかれ主義を貫き会社の発展にも寄与しない。

おわりに

無能なやつに肩書を与えるのは本当に会社にとって損失だと思う。

社内外に嫌われ、責任も取らない、給料が高い、会社も発展しないって

そんな人になんの価値があるのか。

キヨシにはわからない。

 

またねっ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です