あぁ人生

ディズニーランド&ディズニーシーで一番盛り上げなきゃいけないアトラクションを考えた。

こんにちは!! キヨシです。

ディズニーランド&ディズニーシー(以下ディズニー)で最大級のアトラクションとは

何か・・・・・・と悩んだ結果。

「列に並んで待つ」だと思った

ビックサンダーマウンテンでもスプラッシュマウンテンでもセンターオブジアースでもなく

「列に並んで待つ」を選びました。

 

この「列に並ぶ」は非常に重要なアトラクションでこのアトラクションを楽しめないと

否!!楽しまないと……

否!!!楽しませないと いけない。

 

カップルでディズニーに行くと分かれる。とか。

彼女彼氏との相性を確かめるにはディズニーだよ。とか。

相手の考え方や本性が出るのはディズニーだよ。とか。

そういった話は迷信や戯言とは言い切れず、

この「列に並んで待つ」というアトラクションが一役買っているのである。

ディズニーは他の遊園地とは違い待ち時間もアトラクションと捉えています。

と、うたい文句にあるように風景や造作物が非常に凝っていて、飽きさせない工夫が随所にちりばめられている。

特に、印象に残っているのは、

ディズニーシーにある、インディージョーンズアドベンチャークリスタルスカルの迷宮終盤

に放送されている映像のパコさん。 アトラクション名が長すぎて打つの疲れた。

同じくシーのタワーオブテラーにおいてシルキウトゥンドゥが消える部屋の直前に待機させられる部屋で案内メイドさんの目線の先にある入場ランプやら。

いや、もっとわかりやすいのなかったん?

まぁ、まぁ、話を戻します。

それでも、待ち時間は退屈なのである。

待ち時間を飽きさせない工夫をたくさんしてくれているディズニーでさえ、待ち時間は退屈なのである。それを克服しないと、彼氏彼女は相方の事をつまらないヤツと思ってしまうのである。

そのディズニーでの「つまらないヤツ」という印象が一事が万事全ての状況においてその人を印象付けてしまい、お別れイベントへのルートを作ってしまう。

ディズニーでつまらないヤツ=いつもつまらないヤツ

となってしまう。ディズニーの待ち時間は比較的楽しい。

うってかわって、他の遊園地での待ち時間は非常に退屈である。

正直文庫本を持っていきたくなる。

見える景色は、鉄パイプ植木だけである。

しかも、何分待つかもイマイチわからないし楽しげなBGMが流れているわけでもない。

本当の待ちなのである。

 

だから、ディズニーでは頑張ろう。

他の遊園地と比べればディズニーでの待ち時間は1000倍は面白い。

是非、隣にいる彼氏彼女仲間と楽しい時間を共有しよう。

つまらないと感じたら思い出そう。

ショッピングモールで彼女の服選びを待っている瞬間。

錆びたジェットコースターの鉄パイプを眺め、流行り曲のオルゴールバージョンがBGMの遊園地での待ち時間を……。

今の状況はこの二つよりは絶対にマシ。

 

周りを見てごらん。楽しそうなカップルを。 楽しそうな一人ディズニー様を。

楽しそうに笑うキャストに、楽し気な景色や音楽。

君は夢の国にいるんだ。 現実世界ではマジメな顔してなきゃいけないけど

夢の国にいるときくらいニコニコしてようよ。

 

この最大級のアトラクションを楽しもう!!!

 

 

以上です。 またね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です