☆終生勉強☆

33歳男 スカルプDをフルセットで頭皮にぶち込んでみる。0本目(これよりキヨシ修羅に入る)

スカルプD陳列画像
スカルプD陳列画像

これよりキヨシ修羅に入る!!

ロン毛と会えばロン毛を斬り!

ハゲと会えばハゲを斬る!

情は捨てよ!!同情するなら髪をくれ!!!!

ただ一心にスカルプミノキを頭皮に塗りたくれ!!!!

えーいえいえい!!

えいえいおーーー!!

いいっすな~~ 「ハゲのキヨシ ~スカルプの彼方へ~」は。

 

こんにちは、血統書付きのハゲ、キヨシです。

父方の一族全員ハゲ

母方の一族すべからくハゲ

お葬式を行うと、お坊さん含めて成人男性全員ハゲ。

アウトレイジ風に言うと「登場人物全員ハゲ」

くやしいんだよ。 ウイングガンダムのゼロシステムみたいに未来が見えているんだよ。

一族郎党の頭皮がささやくよ「オマエモソノウチハゲル」「ムダナテイコウハヤメロ」

前置きが長くなりましたが、今回のながれ。

 

以下、すべての文章はキヨシの独断と偏見であります。

結論→フサフサがうらやましいんだよ!!!

以下、今回の流れです。

ハゲがハゲを認めてスキンヘッドにするのは逃げか??

ハゲる人はハゲになり。 ハゲない人はハゲない。

これは、事実である。

では、ハゲる人andハゲのサラブレットはどうするか。

1→そのままハゲちらかす(多くの人がこの選択肢を選ぶ)

2→カツラを装着する(ばれないように一生強風やズレにビビッてすごす)

3→坊主またはスキンヘッドにする(ブルースウィルス バリカンアタック)

4→運命に逆らう(トキとカネをなかなか消費する)

私は、4を選んだ。

理由→1のハゲちらかすは一般的な選択肢だが、ネタとして面白くないし、死にゆく頭皮を何十年にもわたって観察できるほど私のメンタルは強くない。

理由→2カツラを装着する。ハゲという事実に対しタダふたをしただけの選択肢。カツラの維持費や風に常に怯えなければいいけない。もちろん、社員旅行等集団での宿泊はまさに修羅場。個室ならまだしも、相部屋だったらカツラしたまま寝るの?? である。

理由3→つい最近までこの選択をしていたから。月に1回1000円カットで6mmにしてもらってた。ボディソープで頭のてっぺんからつま先まで一気に洗える最高の時短戦術。夏場は会社の給湯室やトイレで頭を水洗いすると目が覚めて、メッチャリフレッシュできる。坊主なのでハンドタオルでさっと拭けばすぐにかわきます。いいことずくし。

しかし、だがしかしだ。 「ハゲたんで坊主にしました」はネタになんねーよ。

ハゲたから坊主にするんだ。 そうなんだ~~ 目立たないしね~。

これ普通の流れじゃん。ネタになんないじゃん。

あと、「発毛剤」試したいじゃん。 そんな単純な理由です。

ハゲ業界はマユツバものであふれかえっている

ちょっと調べただけでも、ものすごい数の商品や対策が出てくるじゃん。

具体的な商品名だしたら消されそうなので控えますが。

その、どれもが「髪が生えます」「医師監修」「アメリカの実験データで生えてます」とか

もう、本当にみんながみんないろんなこと言ってるじゃん。

でも、電車乗ったり街中歩くとハゲてる人いっぱいいるじゃん。

ハゲが撲滅されてないじゃん。

ハゲ薬剤に※で全ての人に効果が出るとは限りません って書いてあるじゃん。

裏を返せば、全ての人に効果が出ないこともあります。って意味じゃね?

また、ハゲ薬剤サイトに必ずある、使用者の声とか画像あるじゃん。

あんなん全く信用できないじゃん。

このブレスレットを買うだけで億万長者

この薬を飲むだけで身長やらチン長アップ

この錠剤でバキバキの腹筋を手に入れよう。

これらとなんら変わらない、ハゲ業界の広告たち。

だから、この私、キヨシが自腹を切って皆さんにハゲからのフサフサロン毛ライフへの変化を共有していきたいと思います。

スカルプD商品陳列画像

「育毛剤」と「発毛剤」はまったくの別モノ

簡単に言うと

「育毛剤」=フサフサ野郎が未来を見据えて今の髪を維持しようとするモノ

「発毛剤」=ハゲ野郎が毛根から毛をはやすためのモノ

コスト 低 育毛剤<発毛剤 高

ここ、間違えてハゲが「育毛剤」つかっても残存する少数の髪は健康に保てるがハゲのままという結果になってしまう。

ハゲがハゲを直したいなら「発毛剤」ここを間違えないで!!!

第一種医薬品の「リアップ」と「スカルプミノキ」

本気で脱ハゲしたいと思ったら、本気で脱ハゲ剤を選ばなくてはいけないよね。

でも、何がいいのか私も正直わかりません。 海外製のお安い商品もたくさんありますが、

ここは、我らが厚生労働省がキチンと認めた証である「第一種医薬品」を選びたいと思います。「第一種」というのは単純に薬局で売ってる薬の中でも効き目が強いモノという認識でいいと思います。代表的な第一種はロキソニンですね。

ロキソニンは痛みを抑える?感じなくする? クスリですが、飲んだことがある人はわかると思いますが、スゴイよね効き目が。 無敵になった気さえするよね。

まぁ、そんな感じです。 その「第一種」の中でリアップとスカルプミノキが候補にあがりました。 値段も成分も大体同じです。私の場合は好みで決めました。

「相棒がCMしているモノ」か「雨上がりがCMしているモノ」かの違いで選びました。

結果→年齢が近いという単純な理由でスカルプミノキに決定です。

 

1年間は使用し続けてみる

なにはともあれ、まずは使っていきましょう。

※効果が確認されるのは4か月後以降です。

という恐怖の注意書きを見たのは冒頭画像のように大量投資をした後でした。

以下、ハゲ撲滅キャンペーンランニングコスト

スカルプミノキ代 月7,800円

スカルプシャンプー月1,700円

スカルプコンディショナー月1,700円

合計 月11,200円 結構高いよ。

もちろん、自腹だよ!!! 誰からもカネもらってないよ!!

頑張る。フサフサのロングヘアーにする。

次回の記事より、私の頭皮画像も交えて情報を共有していきます。

一人じゃくじけそうなんだもの。

サクラ画像

 

スカルプD陳列画像
33歳男 スカルプDをフルセットで頭皮にぶち込んでみる。1本目 (週一更新めざします)あーだこーだ ごたくはもうウンザリなんだって。 キヨシが知りたいのは、このスカルプDを使い続ければ 髪が生えてくるのかどうか...