☆終生勉強☆

「不幸」を選ぶ私・「やればできる子」の私。~嫌われる勇気を~読んで。1

半袖短パン北海度

アイツのようにイケメンでも高身長でも金持ちでもない。俺って何なんだよ。ゴミかよ。

山のように不満があるが、転職活動するのはダルイから今の会社のままでいいや。

本気になればこんなの「やればできる」、今はあえてやってないだけ。

 

こんにちは、キヨシです。

あなたのまわりやあなた自身このような気持ちで日々過ごしていませんか?

今回は、アドラー心理学の本「嫌われる勇気」をキヨシが読んでその成果を皆さんと共有していけたらと思います。

じゃんじゃん行きましょう。

大草原画像今回のトピック。

「手持ちのカードで人生を生きよう」

結論→何が与えられている?ではなく

「与えられているモノをどう使うか!!」を考えましょう

人間は、平等ではない。これは、事実だと私は考えています。

生れついた家が裕福な人。生まれつき足が速い人。生まれつきイケメンな人。

目がイイ人・身長が高い人・ハゲない人

この事実は変わらない。

だから、変えられないモノばかりに目を向けず、変えられるモノに目を向けて変えていきましょう。

私たちは恵まれています。

極端な話し、毎日往復5時間かけて家族のために水をくみに行くこともない。

読み書き計算を教えられることもなくオキテだけが絶対のルールで集落で生まれ

集落で死ぬ人生が確定している…ということでもない。

最低限の教育を受ける環境があり、

憲法によってたくさんの自由が保障されている。

下を見て、マウントをとり、今の自分に満足するという話ではなく

今の、あなたの手持ちのカードで変えられるモノに目を向けて変えていきましょう。

 

 

「あえて不幸を選ぶ私」

結論→。不幸な今の環境を脱出した「不安な新しい世界よりも」、いろいろな不満はあるけど「このままの私」でいる方が楽で安心する。

1つの物語として

私は今の環境にはたくさん不満があるけれど我慢できないほどではない。

毎日、同じ駅・同じ電車に乗って、会社にむかう。会社ではおなじみのメンバーにあいさつし、おなじみのメンバーや顔見知りの取引先と一緒に仕事をする。外回りから、会社にもどり喫煙所でいつもメンバーと会社の愚痴をいいあう。話がはずみすぎてちょっと残業するハメになるがまぁ、いいかと思う。

家に帰ってから自炊は面倒なので、最寄り駅のスーパーにより割引の弁当や総菜を買いストロングゼロの500mlもついでにカゴに放り込む。家に帰り、お弁当を温めバラエティー番組を見ながら、お弁当を酒で流し込む。シャワーを浴びベットに寝転がりながら、YouTubeやPrimeVideoを見ながらいつ眠ったのかわからないまま、朝になりまた1日が始まる。

 

今の環境をぶち壊してでも新しい世界に行けるのか??

転職したら、いまより待遇が下がるかもしれない。そもそも、入れてもらえる会社なんかないかもしれない。運よく入社できても、同僚とソリが合わないかもしれない。取引先の人がヤバい人かもしれない。場合によっては引っ越しをしないといけないかもしれない。地方転勤があるかもしれない。

そんな、人生のかもしれない運転を想像しているうち、気力がなくなり、毎日繰り返している日々にもどってしまう。

では、何で人は人生のかもしれない運転をしてしまうのか。

 

 

「可能性の中に生きる私」

結論→やって出来なかったという現実に直面したくないから

人は、弱い生き物です。人は希望を残しておきたいのです。

その希望を「行動しなかった可能性」というオリで閉じ込めておきたいのです。

 

 

現実に直面したくないから、行動に移せない。

行動に移さなかったら、可能性を残せるから

その、可能性というぬるま湯に浸って

「やって出来なかった」という現実に直面するのを避けている。

 

 

 

 

これが、現実です。

サラリーマンの副収入としてブログやYouTubeがストック型の副業として有名ですね。

入門者向けの本を読んで満足してしまっている自分がいました。

 

俺だってYoutubeやればすぐ億万長者になれるわ。

こいつより、面白い企画や動画や記事なんてすぐできるわ。

おれだって・・・・やろうと思えば・・・・・

やろうと思えば・・・・すぐできるわ・・・・

なかなか行動に移せないだけで・・・・・・・

こんなんやりゃすぐだわ・・・・・・・・・・

 

上の文章全部、私キヨシが思ってた事です。

 

動画作ってみればわかる、

ヒカキンの毎日更新のバケモノ加減が。

 

ブログ記事書いてみればわかる

動画編集より楽なブログの毎日更新でさえ、相当大変だってことが。

 

私は、やって出来なかった現実に直面した人間です。

でも、やると次の課題が見えてきます。

「やってできない→どうしてだ??→こうしてみよう」

これを考えるのが少しずつ楽しくなってきました。

 

みんなも、お手製の「可能性のオリ」をぶっ壊して一歩踏み出しませんか。

 

サクラ画像

最後に、

「夢をかなえるゾウ」という本のガネーシャ神様の言葉をかりておわります。

 

 

ガネーシャ
「今まで、自分なりに考えて生きてきて、
それで結果出せへんから、こういう状況に
なってるんとちゃうの?」

「ほなら逆に聞きたいんやけど、
自分のやり方であかんのやったら、
人の言うこと素直に聞いて実行する以外に、
何か方法あんの?」

「成功しないための一番重要な要素は

な、『人の言うことを聞かない』や。」

 

この一言が私を目覚めさせてくれました。

以上です。

 

トラウマを否定せよ~嫌われる勇気を~読んで。2 ※不幸でいたい人は読まないで不幸でいたいなら、どうぞトラウマを背負っていて下さい。 幸せになる道があるのに、あえてトラウマを背負うならどうぞ背負って下さい。 ...