☆終生勉強☆

ラーメン二郎に行ってみたい!? JIRO a GO GO!!! その3

亀戸 二郎画像

二郎は店舗によって

麺の量と特徴

スープの特徴

豚の特徴

が違う。

!?

こんにちは、キヨシです。二郎のお話の最終回です。ヒマな時に読んでください。

ラーメン二郎に行ってみたい!?JIRO a GO GO! 

 

の構成です

 

の1、普通のラーメン屋さんとの違い  前々回のお話

その2、「汁なし」と「ラーメン」の違い 前回のお話

その3、  キヨシ君のオススメ二郎店舗 今回のお話

 

キヨシの単純な見解だからね。

ここはどーこーだの、あれがどーこーなど、突っかかってこないでね。

 

第3位 府中店

〒183-0022 東京都府中市宮西町1−15−5

営業時間 17:00〜23:00
定休日 土曜、日曜

 

府中二郎 外観

府中二郎 ラーメン画像

麺量  ☆☆☆  標準的な二郎の量だと思います。

麺   写真をご覧ください。きし麺のような感覚です。 この極太麺がやみつきに。

スープ 乳化系のスープ。醤油の味がマイルドになっていて食べやすい。

豚   赤身と脂身のバランスが最高。一つ一つが小さいので食べやすい。

 

3位は府中店。都心から少し離れていて、昼営業なし。土日休みと

なかなか、立ち寄りにくい条件がそろっていますが、それをはねのけての第3位、

特筆すべきは、この極太麺。 もちもちの触感と、スープが混ざってまさに天国。また、野菜のキャベツ割合が多い事にも注目です。

雑居ビルに突如現れるので、付近に到着したら、すこし目を凝らしてお店を探してみましょう。

 

 

第2位 一之江店

〒132-0024 東京都江戸川区一之江8丁目3−4

営業時間 [平日] 11:00〜14:00/17:30〜20:30
[土、日、祝] 10:00〜14:00
※売り切れ次第終了

麺量  ☆☆  少なめなので、「大盛でも意外とイケる??」

麺   ふつう

スープ 乳化系のスープ。醤油の味がマイルドになっていて食べやすい。

豚   赤身と脂身のバランスが最高。小さめにカットされているので食べやすい。

 

2位は一之江店。 ここは、バランスがすごくいいです。

麺量・麺・スープ・豚・店員さん 二郎なれしてない人にすごくオススメです。

営業時間もバランスがいいので、営業周りや帰宅時、休日の遠征等々さまざまなより方がありますね。

汁なしにはトッピングで魚粉がつくので、これがまたアクセントでおいしいです。

 

第1位 亀戸店

〒136-0071 東京都江東区亀戸4丁目35−17

営業時間 11:00~14:30のみ(暫定、行列具合により整理券配布の場合あり)
※麺、スープ切れ次第終了
※夜の部17:30~21:30はしばらくの間休止
※開店時間は遅れる場合あり
定休日 土曜日・日曜日(暫定)

ラーメン二郎看板

 

ラーメン二郎ラーメン画像

麺量  ☆☆☆☆☆

麺   やわらかめ

スープ 非乳化系のスープ。醤油の味がガツンとくる。

豚   写真を見て頂ければわかるように、メッチャ分厚い。食べ応えハンパない。

 

第1位は亀戸です。 何も、言わなくていい。何も言わなくていいんだ。

食ってくれ、味わってくれ。間違えなく頂点だ。

見てくれ、ほおばってくれ、この「豚」を食べたら気付くだろう

この店の豚は「神豚」だと。

ただ、麺量はハンパなく多い。 他の二郎で「大」食って余裕こいて

亀戸で「大」たのんだら、間違えなくヤバイことになる。

絶対にやめるんだ。「小」にしとけ。

あと、追加注文の タマネギキムチもうまい。食べてくれ。

 

とにかく、「亀戸」 二郎を食ってくれ。

亀戸 二郎画像

本日は、以上だ。

またねっ。