あのころ

2011 キヨシ君のインドバックパックツアー 

キヨシとチャイ

いや、あれだよ。 就活終わってひまを持て余してた時に

「スラムドッグ$ミリオネア」って映画を見たんすよ。

見終わった時インド行きの航空券検索してましたもん。

 

インドの街並み

こんにちは、キヨシです。早くもブログネタが切れかけているため、昔話を引っ張ってきました。

2011年キヨシ君のインドバックパックツアー 

ドンドンパフパフー

参加人数:キヨシ含め2人

日数:2週間くらいだっけ。

ボッタクられた回数:∞

下痢になった回数:∞

もう帰日本にりたいと思った回数:∞

カレーなんか2度と見たくないと思った回数:∞

 

5円のチャイを片手に母なるガンジス川を見ながら「帰りてぇ」と思うキヨシ

キヨシ タバコを吸う

 

これからずっとカレー地獄におちいることなど気にも留めてないキヨシ君は

本場のカレーだと喜んで食べている。

 

 

インドのバックパックツアーは

ドコにどういって、なにして、アレ買ってって話はほとんどありません。

若かれしキヨシ君からの皆さんへのメッセージは大きく2つ

インド旅行に行くのは若ければ若いほどいい。

 

観光バスで「観光地ー高級レストランーホテル」ドアtoドア旅行じゃインドの1%も味わえない。

ごったがえすくっそきたねぇ路地を歩いて、トゥクトゥクみたいな三輪車に乗り、寝台列車で現地人に混ざり、ゲストハウスで洗濯物をパクられ、水風船ぶつけられて、屋台の飯くって腹を下してナンボのインドだとキヨシは思います。

猛烈な腹痛に襲われ、裏路地ねむってる牛と物乞いの人の間で用を足したのもいい思い出です。いい年こいてこれをやるのはメンタルに物凄くクルものがあるので若いうちがいいと思います。

インド旅行の記憶は色あせない。

インドに行くと世界観が変わるよっていうけど、たいしてかわりませんでした。

ですが、インドで味わった街の雰囲気やニオイ。

ボッタクろうとニヤニヤして近寄ってくる現地人の笑顔は、いまだに忘れません。

一生分のハエは見たし。

街角、路地裏、全てが衝撃的。

あーーー。日本は平和なんだね。

巻き込まれた結婚式の新郎新婦。

なぜか、現地人の結婚式に巻き込まれるキヨシ

 

最終日には、インドの祭りかなんかで、通行人に水をぶっかけたり、水風船をぶつける祭りが行われていました。

この後、飛行機に乗るので絶対に濡れたくない場面でしたが、

案の定ぶつけられ、ブチギレているキヨシの背中

しかも、なんか水が臭い。くさったドブの匂いを漂わせながら飛行機に乗りましたとさ。

 

ナマステぇーーーー。

 

アメックスプラチナカード アップ
アメックスプラチナでご満悦だった キヨシ君(悲)人はブランドに支配されている。 急にどうしたキヨシ!!!! はい、こんにちはキヨシです。 今回は、キヨ...

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です