☆終生勉強☆

車を売ったら年間100万円自由になった話 車を売るゾウ 編

自動車画像

車の査定額には

あなたと愛車との思い出は一切含まれておりません。

業者は車を安く仕入れ、高く売りたい。

お客である我々は車を高く売りたい。

お互いの感情はこの二つだけ。

こんにちは、キヨシです。

今回は、車を売った話です。

私の独断と偏見がかなり入りますが、少しでも参考になればと思います。

車種や金額はぼかしてありますが、

最初に見積もった会社と買取してもらった業者では15万円の差があった。

これだけは、事実です。

労力1日で15万円の差はデカいので頑張りましょう。

 

 

結論→車の売買は客と業者のダマしあい。

 

それでは、さっそくゴリマッチョと一緒に見ていきましょう。

 

ボディビル問診画像

 

まずは、ネットで大体の相場を確認しよう。

ガリバーや大手の自動車買取会社が買い取り価格を提示しているので、一つの基準として見

ておきましょう。

また、中古車の販売価格も確認しておきましょう。 販売価格と買取価格があまりにも離れ

ていたら、査定のお兄さんに「金額はなれすぎてません??」と反撃できるからです。

 

必ず、3社以上の見積もりを取ろう。

 

見積もりを取る前に、自分である程度の目標金額を決めておきます。

私は、同じような条件の中古車販売価格の、マイナス25万円をひとつの基準に決めまし

た。

人気車種だったので強気に基準をさだめました。

環境にやさしいうえに、使い方によって、ロケットにもなる車だからです。

 

また、一社目で、自分が納得する金額が出ても、必ず3社取りましょう。

きっと、もっと高い金額が提示されるはずです。

 

なにはともあれまずは、1社目の見積もりを取りましょう。

業者に電話して、以下三点を決めましょう。

日時……当日に何社か回りたければ、朝一がいいでしょう。

時間……見積もりのあとに用事があるので、45分以内でお願いしますと伝えましょう。

伝えないと、ダラダラ価格交渉やらされてキヨシは90分ほど拘束されました。

条件……3社以上の見積もりを取る予定で、御社はとりあえず1社目ですと伝える。

1社目は金額交渉でダラダラせずに、「目安を知りたかったんで」と適当に言って。

サッサと引き上げましょう。

できれば、当日中にガンガン見積もりの予定詰めて1日で終わらせてしまいましょう。

何日もやると非常に疲れてしまいますので。

 

見積もりの最後の2社は大手同士競わせよう。

結局、カネを持ってるのは大手であり、金払いの安心感も大手にある。

大手同士のライバル感覚も社員同士持っているので、そこにつけこんで少しでも高く売ろ

う。 例として、ガ〇バービッ〇〇ーターとか。

キヨシは、

ガリ〇ーの店内

ビ〇グモー〇ー担当者

と電話しながら最終金額を決めました。

メンタル的に結構ハードでしたが、満足できる金額での売却ができました。

 

相見積もりでのハッタリ

使用例

1社目で100万円と提示された

2社目で絶対に「1社目はいくらでした??」と聞いてくる。

ここで、100万円とこたえるのは時間がもったいないです。

10万円くらい上乗せして110万円でしたと言おう。

ここで、パターンが2つに分かれる。

パターン1

2社目社員「110万円なんてウチじゃ無理ですよ。1社目で売って下さい」

→3社目に持っていって1社目は105万円でしたと言おう。】

交渉が進んだら、恐らくここら辺が限界値なので、納得できたら売りましょう。

納得できない場合は4-5社目に105万円近辺の金額で交渉してみましょう。

パターン2

【2社目社員「うちは、いまのところ112万円が限界ですね。」

→3社目に持って行って1社目110万で2社目115万円でしたと言おう】

3社目の対応によって2社目に戻って売り払いましょう。

3社目で115万円+1000円等々で売れたら御の字。3社目で売っちゃいましょう。

3社目が113万円が限界だったら、戻るのも面倒くさいし、個人的に担当の○○さんが好き

なので、ココで売ります。 とか、上手いこと言って113万円で売ってしまおう。

 

キヨシのパターンは、

1社目 100.5万円(自分は100万円で売れればいいと思っていると発言)

2社目 112万円(1社目で110万円と言われたと発言)

3社目 115.5万円(2社目で115万円と言われた発言)

という形で見積提示をあげていきました。

 

なんで、ハッタリかませとかブラックな事言うの??

ダマしあいはヨクナイよっていう人いるじゃん??

なぜかって、2社目で業者の本質を知ったからです。

2社目に行った際の第一声で「とにかく高く売りたい」と

言ったら

なんと2社目の一発目の提示額はなんと

「ベース金額は80万円です」

って言われた。

さらに、畳みかけるように

「状態がいいので、本社に掛け合えば85万円程度まで上げる

ことできそうです!!!」

だってさ、

そのあと、1社目で110万円って提示されたとはなしたら、

急に「112万円」と提示された。

具体的な理由は話してくれなかった。

最初の85万円って112万円と27万円も違うじゃん。

112万円-85万円=27万円

まぁ、こんなもんだよね。

安く仕入れて、高く売る。 これが、商売の基本よね。

リアル一括査定 金と手間を省いた最終奥義

 

業者を何件も回るより

時間もかからない

車で移動する手間もかからない

交渉待ちの変な待ち時間がかからない

 

そんな、夢のような方法があるんです。

これは、会社の先輩が採用した究極の査定方法……

 

一括査定サイトで応募して

訪問査定で同時刻に全業者を集合させその場で

一番高い業者を決める。

駐車場で鬼のようなオークションを開催させ

る。

 

究極の方法ですな。

これが、できる度胸がうらやましかったキヨシでした。

 

それでは。