ラーメン

「至極の一杯」煮干しつけ麺 宮元 (みやもと)@蒲田駅 東京 

煮干ラーメンってあれでしょ。

ニガくて、サカナ臭くて、スープがザラザラしてるヤツでしょ??

オレ、煮干しだけはパスだわ・・・・・・・

 

こんにちは、キヨシです。

冒頭のセリフはキヨシ弟のガクトのセリフです。

結論→この記事読んだら蒲田へ行こう。

 

お昼時に、渋る弟ガクトとはじめて「煮干しつけ麺 宮元」を食べた。

ごちそうさまのあと

キヨシ「あーー。うまいな。夜の部でもう一回食いたくね?」

ガクト「待てない、このままもう一回列に並んで食べるわ!!!」

とまぁ、それぐらいおいしいのよここのつけ麺はさ。

ざっと紹介

 

お店の情報です。

店名   煮干しつけ麺 宮元

ジャンル 煮干し

形態   つけ麺・ラーメン

値段   1,200円~

営業時間 11:00〜15:00/18:00〜21:00
定休日 2019.06より、日曜日を定休

住所 〒144-0051 東京都大田区西蒲田7-8-1

外観だよっ。

 

絶対に極濃煮干しつけ麺を食べてください

一番上の段の緑枠です。 チャーシューもおいしいので、できれば「特製」を選んでねっ。

他のラーメンも普通においしいが、ぶっちぎりで煮干しつけ麺が美味しい。

つけ麺がもうぶっちぎりです。

少々お値段は張りますが価値ある一杯です。

券売機

これが「特製極濃煮干しつけ麺」だよっ。

店中に広がる煮干しの匂いが食欲をそそります。

めんはツルツルもちもち。チャーシューも絶妙なロースト。

スープも絶品。

煮干し系特有のニガさや雑味がほとんどなく、

動物系のスープと煮干しのスープがかなでるハーモニーはまさに「至極の一杯」

これを食べずして煮干し系ラーメンのなにを語るというのか。

こんな美味しいつけ麺食べたことないよ。

これ読んだらすぐ行ってねっ。

またねっ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です